RegulusTechnologiesという会社からオートークビズの営業を受けたので紹介したい

RegulusTechnologiesという会社からオートークビズの営業を受けたので紹介したい

先日、RegulusTechnologiesという会社の担当者から、とあるツールの営業提案を頂戴したので自身の備忘録的な意味合いで記事として残しておきたいと思って書いた。

ちなみに、会社名を英語表記にしたが、読みはそのままで「レグルステクノロジーズ」という社名になる。

RegulusTechnologiesってどんな会社?

オフィスは東京都千代田区にある。こうしていろんな会社様とお付き合いしていると、本社が東京にある会社ばかりだなとつくづく感じる。特にWEB関連の会社はそうだ。筆者が住む愛知県に本社がある求人広告メディアの会社、WEB関連事業の会社は本当に少ない、稀な存在だ。

話がそれてしまったが、代表取締役社長は伊藤翼社長。

実は営業担当の方から、電話をもらったのは今回が初めてではない。不純な動機かもしれないが、オフィシャルサイトを見た時に社長名が、知っている方と同姓同名だったので、話を聞いてみたという経緯がある。

顔写真で知っている方と社長は全くの別人だと分かっていたもののせっかくの縁だからとWEB商談を受けることにした。

事業内容はオフィシャルサイトによると、ソフトウェアの企画・開発・販売、ウェブサイトの企画・設計・開発・運営及び販売、ソフトウェアの開発に関するコンサルティング業と多岐に渡る。平たく言ってしまえばWEB事業を行う会社となってしまうのだろうか。

今回提案してもらったのは「オートークビズ」

Auto(オート)、Talk(トーク)、Biz(ビズ)の3つの単語を文字って、というか繋げて「オートークビズ」という商品名をつけているのではないだろうかと勝手な推測をした。

詳細はオートークビズ official サイトを参照頂きたい。

馴染みのない方に説明すると、求人広告を出して、応募者から問い合わせがあって、今まではアナログで面接設定を行っていたはずである。電話やメールで面接日時の調整を行っていたが、それをAIのチャットボットが行ってくれますよというシステムがオートークビズである。

応募をする側も、受ける側も双方の手間が省けるようにしますよ、工数削減に一役買いますよというものだ。

応募数に応じた料金体系

月額固定経費となるが、これは応募数によって料金プランが異なる。ミニマムは24,800円からマックス199,800円となっている。(いずれも月額)

応募対応にかかる人件費を考えれば、この金額は安いと個人的には思っている。

こういったシステムの導入は会社の考え方次第

筆者が籍を置く会社は考え方が古いところがあり、なかなか新システムを導入してもらうのに苦労する。もちろん筆者の説明力・プレゼン力不足ということも要因としてはあるのだが。

機械的に処理したいか、必要以上にお金を掛けたくない、自前で対応したい、などいろいろな思惑はそれぞれあるのだが、こうしたシステムは上手く活用できればきっと業務改革が進むと筆者は思っている。

全てAI対応という時代がやってくる日も遠くない

求人広告の主流が紙メディアからWEBメディアに変わってしまってから、こういった動きが加速しているように感じる。

タウンワークの枠得プランや、バイトル、マイナビなどの多枠購入プランの浸透。ATSといった応募一括管理システムを活用した求人サイトの出現、そして今回のようなチャットボットを上手く活用した工数削減の動き。最近ではWEB面接の動きも活発化してきており、将来はAIが採否判定を出すようなことも本当にあり得るかもしれない。

だいぶ前に、某有名企業が退職可能性をAIで算定していた、なんてこともあったくらいなので、全く不可能ではないと思う。

興味のある採用担当の方は是非検討してみてはいかがだろうか。

採用担当者向けカテゴリの最新記事