採用

1/2ページ
  • 2020.02.27

まだまだシステムに難ありなのかもしれないハローワークインターネットサービスのマニアックな点

2020年1月から始まったハローワークインターネットサービスの大幅な内容変更。これで運用からちょうど2ヶ月が経過をしたが、何事も問題なく進捗しているとは言い難いような状況だ。少しマニアックにはなるが、実際に起こっていることを紹介したい。 実際に上手く行っていないポイント ログインすること自体は全く問題ない まずハローワークインターネットサービスを開くとこのような画面が出る。 筆者は求人者側の立場か […]

  • 2020.02.20

求人メディアトップの座を堅持するタウンワークにも陰りが出てきたのかもしれない

全国的に発行されている求人誌タウンワーク。知名度もダントツの1位ではないかと思っている。求人誌自体はたくさんあるが、あれほど広域に発行されている求人誌は存在しない。この2020年から、一部編成が変わったこともあり、今後もいろいろな動きが出てくるかもしれない。本当がどうか分からないが、少し出ている噂みたいなものについても触れておきたい。 タウンワークってこれだけのエリアで発行されている 全国放送でC […]

  • 2020.02.07

求人広告メディアの営業職は自社ブランドのメディアをあまり推さなくなった

日頃、求人メディアの掲載を担当している兼ね合いもあり、そういったメディアの会社から営業提案を受けることが多々ある。新規の会社だけでなく、既存の取引先でも同様に受ける。しかし、時代の流れなのだろうか、自社のメディアを推される機会は大きく減ったように感じる。最近は全てindeedに帰結した営業が多いように感じるが、実際のところどうなのだろうか。 自社サイト自体の集客力が落ちている 求職者の窓口として最 […]

  • 2019.12.11

さすがは日本一のメディア会社リクルート、企業からお金を引き出す上手さに長けたリクルートの手法

求人広告メディア会社としてはやはりトップを走り続けるリクルートホールディングス。筆者も会社としてお付き合いをさせてもらっているが、頭が良い頭脳集団というイメージが強い。営業提案が上手いというよりは、いろいろな手法を使って企業からお金を引き出す方法が上手いなと感じる。うまい所を実例をもとに紹介したい。

  • 2019.12.11

プランだけの問題ではなかったタウンワーク枠得の結果報告

先日、タウンワークの枠得プランを記事にした。あれから約1ヶ月間をかけて追跡調査を行ってみた。通常の枠得プラン、枠得プランより1段階上に掲載される枠得プランアドバンスの2つの結果があるが、実際に有意差は見られたのだろうか。求人市場はちょっとしたデータだけでは、良い・悪いが判断できないが、やはり掲載順位だけではないことは改めて痛感した結果となった。

  • 2019.12.06

ハローワークインターネットサービスのシステム変更の内容とハローワークを取り巻く環境変化(2020.1.6施行)

定期的に改訂されてきたハローワーク求人票の中身だが、来年、2020年1月6日から大きな変更が施行される。一般的にはハローワークインターネットサービスのシステム変更などと言われている。厚生労働省からは、かなり前からアナウンスがあったが、実際にどういった中身になるのだろうか。求人側にとって、求職側にとって利点はあるのだろうか。またどういった背景でこのようになったのか少し調べてみた。ポイントを絞って確認 […]

  • 2019.12.04

インターネットの普及によるネット求人メディアの拡大こそが紙メディアを衰退させた最大の要因

筆者が求人業界に足を踏み込んでから15年近くが経過した。当時はまだまだ新聞広告や求人誌などの紙メディアが主だったものが年々、インターネット求人メディアの勢力が拡大していき、最近では全く逆転してしまっている。一体どういった理由があって、このようになってしまったのかを再度整理してみたい。